本文へスキップ

合浦公園(平成18年7月27日開設)

合浦公園の沿革

明治14年、旧弘前藩の庭師、水原衛作によって計画、公園造成を開始するも、過労のため志半ばで死去。その後、弟の柿崎巳十郎が引継ぎ明治27年に公園を完成させ、当時の青森町(現在:青森市)へ寄付された。詳細は「合浦公園の沿革」の説明板からどうぞ。

公園の風景

←平成25年6月6日 撮影
「つつじ」の艶やかな色合いです。

海岸の草花

砂浜を歩いて見える草花、知っていると楽しくなります。

海岸の風景

←平成26年11月18日撮影


白鳥飛来…そのまま飛び去る。

海からのプレゼント

いろいろな生き物などが打ち上げられています。

貝などの標本はこちら
←(制作中)
(海岸で拾った物です)

公園には年輪を刻んだ松、お手植えの「松」などがあります。

記念碑など

公園の中には数多くの記念碑があります。公園を散策するにあたり、是非とも一つひとつの謂われを尋ねてみて下さい。

公園の施設

動物園

珍しい動物はいませんが、子供たちがお母さんに連れられて散歩している姿は絵になります。

information お知ら

2015年10月16日
何だか、わかりますか??。
2015年5月17日
メーンの藤棚の池側が満開ですが、他のフジ棚はもう少し。
2015年4月22日
合浦公園の夜桜もあまりパッとしませんでした。
2015年4月21日
合浦公園の今年のサクラの花付きは悪いようでした。
2015年3月31日
「サクラが咲いています」知っていますか?
2014年4月2日
「エビ」の名前が分かりました。
2014年3月27日
この「エビ」と同じ「エビ」が、また、カニもいました。
2014年1月14日
この「エビ」さんの名前を分かる人、教えて下さい。
2014年1月4日
湾内に「サザエ」は生息していないと聞いていましたが、大発見か?真実は?
2013年12月23日
「かぼちゃ」は寒そうでした。
2013年12月12日
今日のカニさんは生きていました。同じ4pくらいです。
2013年11月29日
可愛い小カニですが、なぜ死んでいるのでしょうか?
2013年6月6日
釣り人、大漁でしたよ、油目の大きいのを釣っていました。。
2013年3月15日
今日の朝は38羽、お昼は72破。飛んでいる白鳥。
2013年3月6日
本年度最高の61羽、白鳥の声をお聞き下さい。
2013年2月26日
蟹さんが、爪を忘れて置いていったようです。。
2013年2月24日
今日は大変穏やかな天気と思いきや、猛吹雪となりました。
2013年2月18日
作者不明の雪像がありました。
2013年2月9日
9日の撮影。今日は干潮でした。
2013年1月28日
27日の撮影。「アメフラシ」がカラスに突かれていました。
2013年1月23日
22日の撮影、白鳥の着水の瞬間です。今日の白鳥の数も書いてあります。。
2013年1月21日
久しぶりにたくさんの白鳥と子供を見ました。
2013年1月11日
海岸風景から
2013年1月10日
昨日と同じ白鳥が2羽でした。(海岸風景から)
2013年1月7日
50センチ位深く、海岸は満潮でしたので、歩くこと諦めました。(海岸風景から)
2012年12月31日
30日撮影の白鳥騒ぎ。(海岸の風景から)

今日のシャッター
(平成27年10月16日)画像クリック
一つ目小僧????